未弐の夢事典へ


<<[新しい記事] [記事一覧] [古い記事]>>


2014/02/07

波動を上げるソルフェジオ周波数528Hzを純正律で奏でる



   純正律で奏でた528Hz倍音の『君が代』オルゴールバージョン.mp3(未弐作成 '14/02/07)



正確な純正律で実際に演奏したものをアップしたくて方法を探していたら、私が20年程前から使っている Recomposer というソフト(今は販売終了です)に、ちゃんとPitch Bendの機能があったんですね~ 優れもののソフトです。(しかしよくフリーズする! 古いから仕方ないか(^^;;)

Pitch Bend というのは、文字通りピッチ(音程)をたゆませて、上げ下げ出来る機能なのですが、値が -8192 ~ +8191 で -8192 では1音下がり、+8192 で1音上がります。つまり、音と音との間=半音の値は、4096 になるんですね。そこで、「平均律の半音の差:(純正律-平均律)=4096:○」という式が成り立って、○が上げ下げするピッチの値になります。で例によって表好きな私は、また Excel で作ってみました。

(クリックすると大きくなります)








表を作っているうちに、Key=G#の場合の純正律の周波数に間違いを見つけたので、訂正したものをアップしていますm(_ _)m ピッチベンドの数値の計算をしたお陰で、周波数の微調整が出来ました(^^)

この数値↑で Pitch Bend して演奏させたのが、上にアップしている『君が代』です。平均律の528Hz倍音の『君が代』に比べると、「レ」の音が高めなのが分かりますね。違いに気付いて頂ければ、嬉しいのですが。

* * *



分かりやすく、Cのコードで比較してみましょうね。

  A=440Hz 平均律のドミソ=C




  A=440Hz 純正律のドミソ=C



  ※この場合、ドとソが高めになっています。

如何です? こちらの方が明らかに綺麗にハモっている感じがするでしょ? ま、平均律の絶対音感を持ってらっしゃる方には、そうは感じないかもしれませんが(((((^^; 私が作った『君が代』オルゴールバージョンは、是非、純正律の方で聴いて下さいな。

* * *



さてさて、ソチでは何回、『君が代』が聴けるかな~♪ 楽しみですね(^O^*)ノ



<<[新しい記事] [記事一覧] [古い記事]>>







未弐の夢事典へ




inserted by FC2 system