未弐の夢事典へ


<<[新しい記事] [記事一覧] [古い記事]>>


2014/03/17

ソルフェジオ528Hzの曲 ギャラリー



   純正律で奏でた528Hz倍音の『賛美歌148番』ハープバージョン.mp3(未弐作成 '14/03/17) ※備考



* * *



   純正律で奏でた528Hz倍音の『君が代』オルゴールバージョン.mp3(未弐作成 '14/02/07) ※備考



* * *



ソチではオリンピックで羽生結弦選手が、パラリンピックでは鈴木猛史選手、そして狩野亮選手は2回も日の丸を揚げ、君が代を奏でさせてくれた様で、素晴らしいですね(^O^*)ノ

君が代はミラクルな楽曲ですが、君が代だけが特別な曲だと言いたい訳ではありません。
前にも申し上げた通り、君が代がミラクルな楽曲である理由は、DNAを修復してくれるという528Hz倍音に近いCの音をアレンジ上、多用している曲であること、そして吹奏楽なので、息で楽器の温度が上がって、Cの音が528Hz倍音に限りなく近付くか同調する可能性が高い楽曲である、ということです。

なので、探してみれば、アレンジ上、Cを多用している曲は他にも沢山あることでしょう。ただ、そんな楽曲の一つが、我が国の国歌である、ということがミラクルだし、嬉しいし誇らしい、と私は言いたいのでした(^-^)

というワケで、Cを多用している曲を他にも見つけましたので、それを一般的な平均律ではなく、純正律で奏でる事によって、C=528Hz に変えるという手法を用い、Pitch Bend して作ったのが、上の曲です。『賛美歌148番』で、作曲者不明‘Jesus Christ Is Risen Today’というタイトルが付いています。遠い昔に私は竪琴を弾いていたらしいので、ハープバージョンで作ってみました(^^;

これを聴いて癒やされて頂ければ、幸いです。('14/03/17)



<<[新しい記事] [記事一覧] [古い記事]>>







未弐の夢事典へ




inserted by FC2 system