未弐の夢事典へ


<<[新しい記事] [記事一覧] [古い記事]>>


2014/01/12

528Hzの癒しの音楽をアカペラで歌う時の純正律の周波数一覧



528Hzに関する記事が長くなり過ぎたので、別にします。さてさて、前回の周波数の検証で、528Hzの癒しの音楽は、A=440Hzの純正律アカペラで歌うに限ると解ったので、その場合の周波数を一覧にしてみました。EXCELの数式を教わったのでEXCELで作って、そのままそれをプリントスクリーンし jpgでアップしたので、今回はラクでした。html言語を使ってTABLEで表を作るのは、大変過ぎて~(((^^; 最近のEXCELではセルの幅を狭くするだけで、勝手に数値も短く四捨五入してくれるんですね~便利だ。

(クリックすると大きくなります)




厳密にはC5=528Hzジャストではないものもありますが、四捨五入すると全部、528Hzになって良かった良かった。楽器とは違って、歌うワケですから問題ナイですね。キーがC#、D、D#、F#、G、G#の場合、A=440(普通の楽器の「ラ」)ではなくなるところは、要注意です。A=440Hz にしたい方は、こちら。

アカペラをやっている皆さま(^^)、どうか、目の前の楽器(平均律)で音を取るのはやめて下さい! 純正律の周波数を前回ご紹介したアプリ等を使って確かめ、純正律で美しくハモる素晴らしいアカペラの世界を楽しんで下さいね。

TVでハモネプなんかを見ていると、皆さんとても上手なのに、なんだか微妙にハモっていない感じがするのは、平均律の楽器で音を取っているからですよ~

わーい、これから私も純正律のアカペラで、綺麗にハモるゾ~~~♪ すると自動的に、C5=528Hzになるのです。 上手に出来れば、癒やされる音楽になること間違いナシ!!

★AFFIRMATION★ 世界中が528Hzの純正律の歌声と、528Hz倍音の曲で満たされ癒やされます。ありがとうございます!



<<[新しい記事] [記事一覧] [古い記事]>>







未弐の夢事典へ




inserted by FC2 system